チラうら

心に留まった事柄をメモしておくチラシの裏的な所

鶏の肝処理

昨日、どうにもハツを食べたくて、近所のスーパーで買いました。

近くに鶏屋さんがあり、以前に購入した時は下処理もされていたので、スーパーの後にそちらへ寄れば良かったのですが、店内でピックアップした「キャベツと一緒に甘辛く炒めたら美味しそう…!」と思ったら、目の前にあるパックを選ばずにいられませんでした!

そして家に着くと冷静になって、処理に困る・・・

いいえ、大丈夫!現代は調べれば、方法はだいたい出てくるのです!
ということで、Google先生からCookpad先生をご紹介いただきました。

cookpad.com
cookpad.com
cookpad.com
以上の3記事を読んで、
・牛乳を買わない我が家でも塩で下処理が可能!
・不器用な私でも下処理が可能!
という2つの自信を持ち、レッツトライ!

キッチンばさみを握りしめ、約1hかけて処理し、
無事、生臭さなどないハツ肝キャベツ炒めができました。

ただし味付けの方は、煮詰め時間が短く、微妙な仕上がりでした。もしくはダシ感が足りない。
そして肝心な事なのですが、「ハツが、少ない・・・!」

購入時にパック内のハツと肝のバランスを何も見ていなかったのが敗因です。(グラム数しか見てなかった…)

結論、ハツが食べたい時は、焼き鳥で食べる!