チラうら

心に留まった事柄をメモしておくチラシの裏的な所

退院後の通院日12回目(メインは歯科)

今日のメインは左下親知らずの抜歯。
その前に血液検査と血液内科の診察もありました。

検査結果は前回より良し。
ネオーラルの血中濃度が上がったので、調整で減りました。
レボレードは相変わらずの8錠。
血小板の増加量が控えめと言われたけれど、次は増えると信じてる。

飲み始めて半年が経つけれど、いつまで飲むのか?と、どうやって止めるのか?を聞いてみました。

血液の数値が安定したら、徐々に減らすらしいです。
減らしていっても血液の数値が落ちず、安定したら、最終的に無しになると。
(なので、薬を減らして数値も落ちると、ずっと飲み続けることに…)

前々回から下降気味になったり、増量もしたので、しばらくは飲み続ける必要がありそうですね。

午後、親知らずの抜歯タイムを迎えました。

横向きに生えているので、歯茎を切って、歯を割って抜くという段取り。
麻酔の注射さえ効いてしまえば痛さはないです。
押される痛みというか、圧は感じますが、“まな板の上の鯉”気分で、されるがままでした。

あれ、ちょっと待って、めっちゃ痛いのがあるんやけど!何か尖ったもので押さえられている痛みが!
と思うタイミングが、たまにありました。
おそらく麻酔のかかっていない箇所に当たったんでしょうね。何かがね。
歯茎を縫う時もめっちゃ痛い所(頬裏)がありました。
呻いたところ、麻酔を追加してもらえましたけども。

体感時間は長かったものの、実際の時間は1時間弱で終了しました。
右下の親知らずも虫歯があるので、おいおい抜く事になるのですが、極力そのままで過ごしたいなぁという気分になってます。
僕はもう疲れたよ…(精神的に)

ただまぁ、大変なのはこれから(食べるとか腫れたりとか傷口を膿ませないとか)なんですよね。ふぅ…