チラうら

心に留まった事柄をメモしておくチラシの裏的な所

転職どうする?

某転職サイトからメールが着ました。
『条件に合った新着求人のお知らせです』
ずいぶん前に登録して以降、放置しているので、ずっと着ます。
いつもは未開封のまま削除するのですが、なんとなく見てみました。

登録条件はプログラマー系。
大卒すぐに働いたのがプログラマーでした。

考えた通りに動くようにプログラムを組むという事が好きだなと、事務職時代にExcelでマクロを使って再認識したので、再びPGやSEといった職種で働きたいなという気持ちが少し出てきたのです。

いくつかの求人を見ていて、応募しようかなと思った会社がありました。
で、その会社サイトや社長ブログなどを拝見していると、『子会社を作りたくて、管理職の中から社長候補を募った』『選んだのは、一番“社長になるという意志”が強い人だった。その人より優秀な人もいたが、それよりも意志の強い方が大事』と書かれていました。

仮にPGとして再就職して、将来的に私は何がしたいんだろう…?

実はもう一つ、やりたいことがあります。
こちらは全くの未経験なので、踏み出してみようと思う『はじめの一歩』以降は全て妄想レベル。
『でも』か『だからこそ』かわからないけど、いろいろ考えられます。家事との両立とか。

PGとして働いたら、たぶん楽しいと思うんですよね。
(職場との相性等は良好としましょう。妄想だし)
けど、その先を考えられない。
単純に楽しさを感じつつ、お給料をもらって定年まで働くとか…?
まぁ嫌じゃない。お金大事。収入カモーン。

もう一つの方は未経験過ぎて、冒険でしかないw
せめて『はじめの一歩』を踏み出してからでないと、自分に適性があるのかわからない。
(できると思ったのにムリだった事もありますしw)
なので具体的ではないけれど、適性等が合ってうまくいく前提で妄想すると、夢が拡がりまくる訳です。
夢と共に収入もどーん!ですよ。うひひw

なんて考えた直後に読んだ、占星術関係のブログ。
mackienekolove.com
昨日と今日、自分に都合のよい引き寄せができる
と書かれていたので、これは妄想を拡げるしかないですね。こりゃ実現するなwとか思い込んで、さらなる妄想を繰り広げてみたりするよね!

とりあえず今日は、妄想しながら部屋の片付けしますね(*´ω`*)

入れたいものから入れていく

昨日、無事に消防点検を終えました。
ベランダの避難ハシゴだけでなく、各部屋にある感知器もチェックされます。

クローゼットの中にも煙の感知器がある為、そこも開けてチェックされるので、乱雑に突っ込む訳にはいきません。
なので、
・かけている服のスキマから、服の奥に詰めるべし!
・(感知器が中央にあるので)左右の端から詰めるべし!
・下の方の乱雑に詰めた物は丈の長い服で隠すべし!
という3カ条を鉄則として詰め込みました。
(『クローゼットを開けると、掛けた服しか見えない仕上げ』を目指しましたw)

終了後、そのままにすると訳の分からないまま放置になるので、すぐに全部出しました。
タツ机を隅に立て掛けて、机の分のスペースを作業場にしました。

残念ながら昨日中は、本格的な着手はできませんでしたが、クローゼットの衣装ケース1つ分だけ整理しました。

その時に思ったのが、「入れたいものから入れよう」でした。
でもそれは収納方法として正解だろうか?と自問しました。

セオリーとしては『全て出して、仕分けて、しまう』。

初めに全てを出すということは、総量を把握した上で収納するはず。
入れたいものから入れると、総量を把握できないし、必要なものがまだ入っていないのに収納場所がなくなる可能性もある。
果たしてそれで良いのか?他の家事をしながら一日考えてました。

全体量からすると、おそらく衣装ケースの容量だと足りません。
入れたいものから入れていって、入らなければ処分対象。
でも、それで本当に大丈夫なの?

そういえば今までは、同時期に着る服→一まとめにしまうでした。
しまうにあたって、処分するかどうかという判断をしていませんでした。
書いていてハッとしました。

数年前に実家をリフォームした時、わりと処分しましたが、物としてはボロボロなものだけでした。
それ以外のものは、使用頻度が低くても、あまり気に入ってなくても、ずっと所持してます。なんかもったいなくて。

でもそれじゃ何も変わらないですね。
出して詰め直すだけじゃ減らない。多少ボロくなったのを間引いても変わらない。
数年かかって、ようやくそこまで腑に落ちてきました。
あとは実際に動くのみ。

入れたいもの=好きなものというフィルターをかけて、これというのから入れていく。
ジャンル(半袖,セーター,パジャマなどの)別に作業して、入れたいものから衣装ケースに入れていく。
少なくてガラガラになるなら、それもよし。
多くて2つめ3つめと増えるならば、最中にどうかと思うしw
(収納に余裕があれば問題ないですけどね)

上記の感じで、とりあえず着手してみます。

実は1周年

12/3、最初の記事を書いてから1年です。
assaqui.hatenablog.jp
はてなの登録は、いい風呂の日こと11/26でしたが、何を書こうとかブログデザインを変更したりとか、初心を失念したりとかしていたら、記事を書き始めるまでに1週間かかりましたw

当初は「毎日なんてムリー。書くこと無いよー」と思っていましたが、なんやかんや、生活中で気になる事や、テレビやネットを見て良いなと思った事って、1日に1つはあるもので、それを話題にして書けるものです。

そのキッカケとなったのが、持病が悪化しての入院でした。
命に別状がある程度ではないので元気でしたし、入院中は部屋から出られなかったので時間がありました。

そりゃ体調を逐一メモっちゃうよねー、暇だし。
(万が一、急変したら何があったのかわかるかもしれないしと思うと、止められなかったw)
という事から、幸か不幸か、毎日書く習慣ができました。(リンクなどの都合により、公開までタイムラグがありますけど)

再生不良性貧血の治療について、入院前にちょこちょこ調べたのですが、あまりコレといった情報がなかったというのも、書く理由にあります。

再生不良性貧血と診断された』というブログを見付けて読んでいくと、
『違う病気と診断されました』というパターンがあったり、
ATG治療の入院中で更新が止まっていたり…。
前者はさておき、後者は「最新記事は?なんで無いの!怖いから書き続けて!」感がありましたねぇw
これからやる治療に対して不安になるじゃないのwと。

最近、病気関連で気になることは、レボレードが終了したらどうなるのか?
来月でレボレードの投薬期間が終わるのですが、その後の体調についてが気になります。
造血幹細胞は自力で増えるのか?今までみたいに減らない?
“減らす子”はATGで消滅させたから減らないのかな。
その辺について書く機会は、おそらく半年以内にあると思います。

とは言え、病気の話ばかりは書くつもりはないですけどね!
病気なのは私の一部なだけだし。
病気の事を伏せてブログを書く技術はないので、書きますけどね。
病気と付き合う時間は生活の全てだし。

こんな私ですが、気分の続く限り、書き続けますので、よろしくお願いいたします。

幸福感と共に攻撃性が増すホルモン

オキシトシンはしあわせホルモンという認識でしたが、今日の『チコちゃんに叱られる』で、オキシトシンには攻撃性を増す働きもあるも言っていました。

子育て中のネズミのお母さんが例になっていたのですが、赤ちゃんに乳をやっている時などにオキシトシンが分泌されます。
一方、子供や自分に危機を感じると一気に凶暴化してファイティングモードへ。この時にもオキシトシンが分泌されます。
ですって。

これ、ヒトも一緒だそうで、
自分は乳児の世話に忙しい状態なのに、旦那さんがゲームをしたり、自分の事だけをしていたりすると、イラッとする要因になるらしいです。
夫=私の味方・協力者ではない→敵
という図式ができるようですよ。怖いね。
しかも刷り込まれた情報ほど、正しにくいものはないと思いますよ。

回避するには、『奥さんの話を聴く』だけ。しっかりじっくり聞いてあげる事。
夫=私の話を聞いてくれる・言葉が通じる→味方
という一発逆転が起こるようです。

私はまだ妊娠すらしてませんが、ゲームをしながらテレビを見ていた夫に「大事なことやで!覚えときや」とアピールしておきましたw

実際の時には忘れていると思いますけどね、私も。
この記事にたどり着けられれば…、見せよう!

駆け込み掃除

本年の最終月、12月が始まりましたね。

寒いからと家に引き込もっていた3月まで。
新婚旅行に行った4月。
時候は良いけど、なんだかしんどくて引き込もってた5月。
入院しなきゃとなったのが6月。
入院~退院が7~8月。
毎回の通院が意識の中心にある8月半ば以降。
今年もあっという間に終わってしまう…

その前に怒涛のラッシュであるのが、マンションの設備点検・清掃。

週明けに消防点検があります。
うちのベランダには避難ハシゴがあるので、室内点検が必須なのです。

以前にも何度か書いていますが、退院後に部屋をとっ散らかしているので、非常に見られたくない状態です。
(他人どころか、正直なところ夫にすら見られたくないw)
しかし、そうも言ってられないので、今週は片付け強化weekと銘打って、ちまちま片付けてました。

この機会に服等の取捨選択をしっかりして、不要なものを処分する予定でいたのですが、ひとまず本日は、テキトーに箱へ入れていたものを分類して入れ直すという事をしてスペースを開け、クローゼットに詰め込んでいくという作業をしました。

なんら根本的な解決はしてへんやんけー!
というところですが、収納してあるもの,していないものを全て出して、捨てるものを分け、再び収納するなどという時間はもうないのです。

イムリミットは明日1日しかない…。
なので、ひとまず隠す!

隠しつつも、最終的にこうしたいという配置に、衣装ケースを置くなどしてみました。

いやぁ、服が多いなぁ…。入りきらないw
夏に着ていた服は、衣装ケースに入れていないのに、クローゼットはそこそこいっぱいなのです。

“着なかった服=捨て候補”と判断できるので、混ぜないようにしているのです。
今年の夏にオフィスカジュアル的な服を全く着なかったのは、働いていなかったからと入院生活がメインだったからという理由なので、全部不要と判断すると、後悔すること間違いないのですが。

また今までの収納場所に不満な点があり、入れ直す予定にしている為に、スカスカの引き出しもありますけどね。

なんでこんなに多いんだ…。まだ実家にも多少あるんだぜ。意味がわからないよ…。