チラうら

心に留まった事柄をメモしておくチラシの裏的な所

2019年の手帳を買いました

来年の手帳を買いました。
ここ数年お気に入りのもの。
f:id:assaqui:20181018125910j:plain
フルタイムの仕事を昨年中に辞めたため、今年は持ち歩きが少ないと見込んで大きめサイズを選びましたが、いざ持ち歩く際に、入らないカバンがあったので、従来の大きさに戻しました。

世間には前年の10月から使える手帳が多いですが、こちらは1月始まりなので、まだまだ使えませんw
が、良いんです。使う日をわくわくして待てるし。
最後(11,12月分)まで使ってあげたいしね!
(10月に切り替えると“9月が最後”の感覚なのかな)

前年10月から翌年3月まで(今だと2018.10~2020.3)月間ページがある手帳も使ってましたが、どうも性格的に、重複期間は2冊持ち歩かないと気が済まないんですよね。
振り返ったときにおかしくならないように内容を同期させたいので、予定を2ヶ所に記入しないといけないし、予定が変更になれば2つ書き換えないといけない。

めっちゃめんどくさい!
荷物かさばるし!新年くる前に手帳が傷むし!

今となっては「折り合いつけたらえーやん」と思うのですが、当時は若かった…(6年くらい前)

自分の性格や使い方、いろいろ鑑みてピッタリなんです。このシリーズ。
初めて見付けた年からずっと縦長のバーチカルを使っていました。
今年の分から、このタイプに落ち着いてます。
f:id:assaqui:20181018125936j:plain

サンノート株式会社さんの手帳。お値段は税抜100円。
私はいつも駅前スーパーの100円均一売場で買ってますが、セリアとかキャンドゥとか、たぶんワッツもありそう。
ダイソーは取り扱いがないと思います。

手帳の使い方はコチラ↓に書いてます
assaqui.hatenablog.jp

蒸した魚、うまっ!

晩ごはんに鮭のホイル焼きを作る予定だったのですが、調理中に、会社から帰ってきた夫に言われました。
「ホイルで包まんでも良くない?」

ということで、鍋に野菜を敷き詰めて鮭を載せ、フタをして弱火にかけました。

底の野菜は少々コゲ色でしたが、その他は上々。
無水鍋ならこんな事はないと思いますが、普通の鍋なので)
鮭の身がふんわりした出来上がりで、おいしかったです。
普段、焼き魚が最高!と思っている私ですが、蒸した方がおいしいかも。今後は蒸す!と決意するほど。

食べていて思い出したのが、入院中の食事でした。

どういう調理法かわからないけど、どの魚もふっくら軟らか。しょっぱくないけど、味がない訳でもなく。出汁が染みているのかなぁ?でも、どうしたら染ませられるのか謎。

毎回パクパク食べながら考えてましたが、ようやくわかりました。
普段と違う調理方法はやってみるものですね。

きょうの料理(昨日の)

翌日11時からの再放送で観ました『きょうの料理』。

メニューは、さけのムニエルとかぼちゃのグラタン。
作り方が素敵で悶々としました。作りたい!

講師はあさイチでも見たことのあるフレンチのシェフ、谷昇さん。
ソフトな声で時々「このオッサンは何を言っているのか?」という事も言いつつ(表現が独特。意味は真っ当)

下記は見ながら書いたメモです。間違ってるところもあるかもしれません。
分量や詳しい作り方は番組テキストをご覧ください。(番組の締め風)

ムニエルの作り方
1.鮭の身のみに塩をふり、1時間ほど冷蔵庫で寝かせる(ラップして)
2.粉を鮭にまぶす。鮭にまぶすのは強力粉がベスト(なければ小麦粉でも良し)
3.オリーブオイルをフライパンにいれ、鮭の皮を下にして弱火で焼く(魚を入れてから火を着ける)
4.鮭の脂が出てきたらキッチンタオルで脂を拭き取り、オリーブオイルを補充する(脂に臭みがあるため。オイルを足さないと焦げる)
※まだ鮭を裏返さない!身が分厚い時は側面に火を通しても良い(フライパンに着けてから離すまでは10秒程度)
5.皮面を10分くらい焼いて、パリパリというかカリカリになったのを確認したら火を消して、鮭を裏返す。余熱で身に火を通す(3分程度)

グラタンの作り方
1.カボチャは皮をむき(削ぐ感じ)乱切りにする(大きさは自由。小さいと溶ける)
2.牛乳とバターを入れたフライパンにカボチャを入れ、塩を少々ふり、トロトロになるまで煮る
3.トロトロになったらグラタン皿に入れて、上にチーズをかけてオーブンへ(番組では酸味を足すためにクリームチーズ。なければヨーグルトでも良い)

退院後の通院日6回目

朝に飲む薬を忘れて家を出ました(白目)
診察を終えて、今日の分の薬をもらったら即行で飲む予定でしたが、すっかり忘れて買物などをしてしまい、飲めたのは16時前でした。

前夜は覚えてたんですけどねぇ…
忘れる前にカバンへ入れとかな!と思いつつも眠気が限界でそのまま寝て、起きたら忘れてたという…。
テンプレのようなあるある。

今日の教訓:『覚えている間』は短い

【韓ドラ感想】オーマイゴッド~私が突然ご令嬢【ネタバレほぼなし】

同時並行でオー・マイ・クムビ(子供が難病)とホテルキング(復讐とか権力争いとか)を見ていたので、ただただ楽に観られる作品だなと思いました。
役者さんたち(というか主人公のお父さんと旦那さん)の顔芸がすごい(笑)

顔といえば、アブダラさんの顔が好みなのですが、主人公の娘ちゃんが「私の王子様!」って呼んでてうらやましかったです。くそぅ、子供の特権!とw
歳の近い人間(たぶん私の方が年上…)が言ったらドン引きされるだけやんかと。
仕方がないから夫に王子と呼んでみるか。…王子と呼ぶには和顔過ぎるなぁ。殿とか呼ぶか?(呼ばない)