チラうら

心に留まった事柄をメモしておくチラシの裏的な所

【真珠腫性中耳炎】入院生活2日目

まだ何もしていないので、三食昼寝付き・家事掃除なし生活。家にいるより楽な状態ですw
(前回入院時もATGの点滴期間以外はそうでした)

前回の個室(準クリーンルーム)と大部屋の違いをまとめてみます。
・テレビ&冷蔵庫が有料
・食事の配膳はしてもらえるが、食後は自分で回収車へ
 (ある程度の時間で返却していないと回収されるけど)
・洗面所にペーパータオルがない
・電子レンジとトースターは共有スペース(談話室)へ

ペーパータオル、前の時は感染リスクを下げるために、使い捨てがベストという事で備え付けられていたんだろうと思います。
お陰で早々にタオルを持って帰ってもらいましたし、ボックスティッシュもほとんど使いませんでした。
なので今回は、ポケットティッシュ(荷物の嵩減らしで)を持ってきましたが、使用頻度が高いですw
(でも5つあるから余裕はあるはず)

タオルは、日数分のハンドタオルを用意していたので問題ありません。

夏に100円均一で買ったカラビナ付きタオルホルダーが超絶便利グッズになりました。
ベルトループ付きのズボンを履いているので、ループにカラビナを付けると、食器類を洗う時にとても楽です。
両手にコップとお箸を持って歩けるし、腰からタオルがぶら下がっているので、洗った直後に水分を取れます。
(箸先や飲み口はティッシュで拭きますが、ベッドまでの帰りの道で水をボトボト落とさない程度に持ち手や底を拭きます)
残念ながらおトイレの時は、ズボンを下ろした際に、タオルをうっかり床に接地するリスクが高まりますけどね!

【真珠腫性中耳炎】入院生活1日目

入院準備が終わりきらず、2h睡眠にて病院へ。
胃は具合は3日前から快調に過ごせていますが、病院までのタクシーで早々に酔いました。
(睡眠不足が主因かなw)

前回とは病室の向きが反対で、見える景色が違うものの、窓際のベッドかつベッド周りの配置が前回と同じなので、あまり違和感は無い感じです。
今回は大部屋なので、テレビと冷蔵庫が有料の為、できる限り使わないチャレンジをするのが裏目標ですw
(前回はずっとテレビ点けっぱなしでしたからね)
少なからず見たい番組は、前のスマホでテレビが見られるので、ちまちま見ます。

入院後の流れとしては、
・看護師さんと薬やアレルギーの有無などの注意点を共有
・主治医の先生から、母を交えての手術の説明
・シャワー

先生からの説明は夕方の予定だったのですが、時間があったらしく、お昼過ぎにしていただけました。
(母は目が悪いので、暗くなる前に帰れて良かったです)

手術のタイミングでシャワーの可・不可があるのと、基本的にシャワーは平日のみという事で、シャワーの予約を入れてもらってました。いやっほぅ。

夜、晩ごはん後~消灯まで時間をもて余したので、売店へ行ってみました。
いつもの時間だと売店が混み混みで、商品の棚をじっくり見れないんですよね…。
今まで気付かなかった物(医療品の類い)がたくさんあって面白かったです。
お弁当などの棚はガラガラでしたけどね。

まだ手術前なので、ゆったりと一日目は終了です。

髪を切ったりPCのセッティングをしたり

いよいよ今日は入院前日です。

手術後、いつ頃に解禁されるかわからないので、美容室へ行ってきました。
スッキリサッパリ。
本当はパーマをかけて、ふわふわにしたいのですが、まだ入院準備が終わってなくて、ここに時間をかけられないので、今日は切るだけ。
次回の楽しみにしましょ。

美容室の後は実家へ。
PCのセッティングをしてきました。
私的には退院してからでええやん?と思うもののw
母的には1週間でも早く使いたいだろうなという事で行ってきました。
発注が遅かった事もあり、かれこれ1ヶ月程PC使えてないですからね。
(発注遅れも私の失念が原因だしね。ここは行っとかないと)

この時点で夕方遅くの時間でした。
残る準備は、カバンに詰めるのみ&DVDの録画容量を空けること。
録画容量が毎日カツカツなので、一週間とはいえ、空けるのはツラいなぁ。

切羽詰まって入院準備

急に危機感を感じて、急に入院準備をはじめました。夕方から。
予定では実家に行って、新しく買ったPCのセッティングをする事になっていたのですが、明日に変更してもらいました。

何も準備できてなくて入院できない!というのは問題ですからねぇ。
下着の枚数とか、不安しかないですw

前回の入院は長期戦だったので、ひとまずこれだけ持って行こう。
すぐには不要だけど欲しい(かもしれない)ものは、後々差し入れてもらおう。
という風に分けられましたが、
今回は1週間の予定で、夫は手術前の1回のみ、母は入院日と手術日の付き添いの2回のみなので、差し入れや洗濯を頼めるタイミングは、ほぼありません。

ということで、着替えやタオルの枚数をしっかり用意しないといけないけれども、荷物が大きくなりすぎるのは困るので厳選したいという、ややこしいことを考えてます。
まぁ今回は、前と違って洗濯機までいけるので、洗い替えがなくなっても自分で洗濯できるんですよ!
そう考えたら、少し気が楽になります。

嘘のように退く

今日は一日、胃がスッキリしたまま過ごせました。

ふっしぎー

いやぁもう、不思議としか言い様のない位、すこぶるスッキリです。
「不調って何?そんなの知らなーい!」と胃に言われそうなほど快調です。
“別人のような”という表現がありますけど、“別胃のような”とでも言いたいくらい。

何も変わったことはしていないけど、今日になってようやく治った・結果が出たと考えて良いんですかね。
安心して良いなら嬉しいな。
…不安しかないけどw

生活の不摂生から起こった不調ならば、とりあえず入院生活を経たら、治まるよねー☆なんて期待してます。